2024/03/04

カエデNO6、NO7、NO8 植替えと通し接ぎ

こんばんは。
カエデの植替えの続きです。



NO6(今回ナンバー振り直し)

10カエデ (1)


鉢から抜いて根を捌き、傷を削り直しました↓

10カエデ (2)


芯と差し枝が欲しい位置に穴を開け↓

10カエデ (3)


実生苗を通してから↓

10カエデ (4)


植付けました↓

10カエデ (5)





NO7(今回ナンバー振り直し)

10カエデ (6)


この樹も鉢から抜いて根を捌き↓

10カエデ (7)


芯とするための通し接ぎを行ったのですが、この先の記録を撮り忘れました。
なのでこれは後日の写真です↓

10カエデ (8)


こんな感じで通してあります↓

10カエデ (9)





NO8(今回ナンバー振り直し)

10カエデ (10)


やはり鉢から抜いて根を捌き↓

10カエデ (11)


芽と根、それぞれ1本づつ通し接ぎ↓

10カエデ (13)



植付けました↓

10カエデ (14)





とここで、ついに実生苗のストックがほぼ尽きました。
芽が広がったりなどし今年は使えなかった3本の苗木は、スリット鉢に植替えておきました↓

10カエデ (15)


来年以降の接ぎ穂ですが、ひこさんに送って頂いた種が発芽し始めたので↓

10カエデ (16)


↑こちらでやり繰りさせて頂こうと思います。



ブログ村 盆栽ランキング 行き
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

村ポチで~す!

3/5。 通し接ぎは確実で跡形が殆ど付きませんからね~
手入れがドンドン進んでいますね~

拍手 & 村ポチで~す!

こんばんはー♪
通しまくりですねーw 太らせた素材と長い枝と接ぎ穂があれば自由自在に作れますね
全ポチ凸

>>鶴見陶苑さん

こんばんは。
先週末は2年前の根接ぎしたカエデの手入れしましたが、接いだ場所だいぶ綺麗になってきていました。
弾かれませんし、傷が塞がるだけでなく穂の肥りもありますので、通せるなら通しちゃったほうが後も早いように感じました。

>>akiraさん

こんばんは。
たぶん難しいのはここから先ですよね~
どうすれば綺麗に枝を混ませることが出来るのか分かっていません(汗)